Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
皆さま、おはようございま~す^^

「すずあかり図書館」も無事2周年を迎えることができました。
いつもこのサイトを、作品を支えてくださっている皆さま、
本当にありがとうございます。
はじめましての方も、ありがとうございます。

皆さまへの感謝の気持ちを籠めて描かせていただきましたイラストは、
TOP絵からリンクできますので、まだの方はそちらからご覧くださいね。

以下、2周年を迎えての想いを綴っておりますが、
あまり2周年とは関係のない内容になってしまったような。。。;;

長文になりますのでお時間ある方、
内容が面白くなくても別にいいんだぜ!という
ご寛大な方はどうぞご覧くださいませw


まずこのサイトを開設した経緯になりますが。。。

サイト開設前は、ずっとYahoo!ブログで漫画を公開していました。
ヤフブロは、ブロ友さんとの交流がとても活発なブログです。

交流させていただいているブロ友さんたちは自分と同じく、
漫画やイラスト、小説を創作されている方ばかりで、
同じ「生みの苦しみ」を知る者同士。
言葉にしなくても想いを共有してもらえて、とても居心地のいい場所です。
「生みの苦しみ」を知っているからこそ、
アップした作品にはいつも必ずどなたかがリアクションをくれて、
本当に温かい空間です。

しかしながら、ずっと付きまとう、拭い去れない不安というものもありました。
それは、
「ブロ友さんとは、give&takeの関係なんじゃないか」
というもの。

そうではないと言いながらも、
自分自身も、周りのブロ友さんも、心のどこかで、
「自分の記事を読んでもらいたいから相手の記事も読む」
「そっちの記事を読んだんだからこっちのも読んで欲しい」
という想いが大なり小なりあったと思います。
お互いの想いのバランスが保てないと、モヤモヤしてしまうこともしばしば。

もし、読む人にとって何の見返りもないところで公開したら、
作品を読んでくださる方は一人もいらっしゃらないかもしれない。

そんな不安が常にありました。

その不安を拭い去るため、自分の作品の可能性を確かめるため、
周りの動向を気にしなくて済む場所、give&takeの関係にはならない場所で
作品を公開することを考え、このサイトを開設しました。

初めのうちは、1日100アクセスにも満たない日が何週間も続きました。
反応を下さるのはブロ友さんだけという状況も数ヶ月続きました。

「ブログ」という媒体から別のフィールドへ一歩踏み出したはずなのに、
相変わらずブロ友さんに支えられているという日々。。。

自分の不甲斐なさを感じて辛かったです。

やはり、ただ純粋に自分の作品を読みたいと思ってくださる方は
一人もいないのではないか。。。と思うと本当に苦しかった。。。


そんな中、一人の読者さんがコメントを下さいました。
事前に作品や私のことを知っていたわけではなく、
とあるWEB漫画検索サイトで私のイラストを目にして興味を持ってくださった
正真正銘のご新規さまですw

あのときの喜びは今でも忘れることはできません。
思わず、すずあかりメンバーの瑠璃色に
「コメントキターーー!!」とそれはもう有り得ないくらいの
ハイテンションで報告メールを送ってしまいました^^;

瑠璃色は言いました。
「ネットの世界はROM専の人が多いから。
 一人の人がコメントくれたってことは、その後ろに十人百人の人が
 いてくれているってことなんだよ」と。

自信喪失していた私はにわかには信じられませんでしたが、
最初の投稿をきっかけに、
徐々にいろいろな方からコメントをいただけるようになりました。

「実は想像以上の数の方が作品をご覧になってくださっているのかも?」
と最近ようやくそう思えるようになってきましたw

最初に投稿してくださった読者さんとは、今ではマブダチ(死語)です。
ここでも新しい出逢いがあり、いろいろな方に支えられて、
自分は大好きな漫画を描けているんだなぁと日々感謝の気持ちでいっぱいです。


すずあかりの原点であるYahoo!ブログは現在お休み中です。
漫画は「すずあかり図書館」で更新、
思ったことはこのブログで綴っているので、
ヤフブロで何を更新していけばいいのか目的を見失ったこと、
仲良くさせてもらっていたブロ友さんたちが
相次いでブログ閉鎖・休止・移転されたことが原因です。

私もヤフブロ過疎化の波に逆らえずお休みしてしまったことを
ここにお詫び申し上げます。
それでも、このサイトの創成期を支えてくださったブロ友の皆さま、
今も変わらずサイトに遊びに来て下さるブロ友さんへの
感謝の気持ち、愛情は変わることなくこの胸の中にあります。
それをうまく伝えられない、不器用で不義理な私をお許しください。


2年目に入って、ようやく落ち着いて更新できるようになったかな~と。
1年目はとにかく読者さまを増やそうと必死になっていたところもあります。

あらゆるWEB漫画検索サイトに登録し、
それらのTOPバナーにイラストを登録したり、
頻繁に登録情報を更新したり。。。
そうは見えなかったと思いますが、自分を売り込むとか、
広報活動ってホント苦手なので、それはもう苦痛でした^^;
「うざくてスミマセン、でもこうでもしないと
 なかなかサイトに訪問してもらえないんです~~~><;」
と心の中で言い訳しながら広報活動をしていました。

最近は徐々に常連の方も増え、時々ご新規さまもお見えになったりと、
サイトへのアクセスが安定してきました。
あとは漫画の更新に集中して
皆さまに何度でも足を運んでいただけるよう励むのみ!という状況です。
状況です、というか、そういう風に心を切り替え
精神的に落ち着けるようになりました。

WCRさんでは更新情報が流れるのが早いので、
そんなにうざくないかな~と、今も漫画をアップするたびに
情報を更新してます。うざかったらスミマセン;;;;


「驕る者久しからず」ということわざもあります。
サイト開設当初の状態からは想像もつかないほどの方に
作品をご覧いただけているとしても、それに慢心しない。
常に謙虚で、初心を忘れず、創作活動を純粋に楽しむ。
今まで関わったすべての人に感謝の気持ちを忘れない。
そんな想いで今後も活動していこうと思います^^



スミマセン、いろいろと長くなりましたが、
2周年という節目に、今まで感じたこと、今この瞬間感じていることを
徒然と語ってみました。

不快に感じられた方がいらしたらスミマセン^^;

まぁ、私はこんな奴ですw


3年目もマイペースに活動していこうと思ってますが、
このサイトの主役は「作品」なので。

もっともっと「作品」や「キャラ」を皆さまに愛していただけるよう、
私自身がそれらにたっぷりの愛情と、皆さまへの感謝の気持ちを籠めて、
日々更新していこうと思います。


今回は記念日ということで、
ちょこっと畏まった文章になりましたいが、
次回はいつものテンションで記事をアップしたいと思いますw


ではでは、アデュ~~~(*´∀`*)ノシ


web拍手 by FC2
2012/10/31(水) 17:48 お知らせ 記事URL
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.